2013 第14巻 格言集 心温まる言葉、思わずハッとする言葉…
それは皆様の日常の一場面から生まれたもの。
それをひとつに繋いだ31個分のあたたかな言葉を皆様にお届けします。

  • 我が子には レール敷くより 駅になれ

    新潟県
    荒井 千代子さん (主婦 59才)

    長男を出産したときに母から言われた言葉です。先回りしてレールを敷いてやるより困った時に立ち寄れる駅の方が、子供にとって良い人生になる気がします。

  • できないは	やってみてから	いってみる

    千葉県
    森山 ひかるさん (小学生 7才)

    わたしはマラソン大会にでるのがいやでした。だから休もうとおもいました。でも、おかあさんにいわれて、がんばりました。けっかは43いでしたが、やってみてよかったです。にげないでよかったです。

  • 人の縁	挨拶ひとつで	結ばれる

    福井県
    西川 博美さん (主婦 42才)

    顔だけ見知った人に、思い切って挨拶したことが縁になり、話すほどにステキな人だと知り、本当にいい出逢いが出来たと思える人が沢山いる。

  • ありがとう	言わせてくれて	ありがとう

    東京都
    日高 直子さん (主婦 50才)

    「ありがとう」、は自分一人では言えない。自分のまわりの人たちがいてこそ言える言葉。いてくれて「ありがとう」。

  • 気配りを 感じさせない 気の配り

    神奈川県
    瀬古 修治さん (自営業 67才)

    いかにもそうしてやっているという気配りは気が重い。そう感じさせない自然な振る舞いから出た気の配りをしたい。

  • つなごうよ	人の手こんなに	あったかい

    神奈川県
    水野 真由美さん (22才)

    久しぶりに人と手を繋いだら、なんだかほっとした気持ちになった。癒された。

  • 三日でも やらない人より やった人

    神奈川県
    佐藤 恭子さん (主婦 53才)

    三日坊主と言われても、その意欲と実行力は初めから何もしない人よりはるかに素晴らしいのだ!

  • やらぬより	失敗しても	やる勇気

    福島県
    村上 宏さん (会社員 55才)

    何事もやらずにあきらめていては、何も変わらない。どんなことでも挑戦する勇気が大事で、失敗してもそれが未来の大きな力となる。

  • 子育ては 目かけ手をかけ	心かけ

    大阪府
    西滝 一彦さん (66才)

    最近のいじめ問題。家庭の育て方、愛情のかけ方から、他人に対していたわりの心が生まれると思います。

  • 福を呼ぶ 笑顔の「嬉しい」 「ありがとう」

    東京都
    齋藤 直美さん (公務員 41才)

    幸せになりたいのなら、自分からそのオーラを出しなさいという母の教え。

  • 掘り起こす	瓦礫の下から 夢未来

    東京都
    今井 東彦さん (会社員 45才)

    石巻で教師をしている友人の格言です。

  • 比べない わたしの人生 わたし風

    岐阜県
    吉田 博之さん (パート 59才)

    ついつい比べてしまう周囲の人の人生。隣の芝生は…。気にしない、わたしの人生は、世界中でわたし一人。わたし風に、風のように。

  • 批判せず まぁるい心	磨きましょう

    茨城県
    上羽 貴子さん (主婦 33才)

    最近、イライラしている人が多いなぁと感じます。他の人の考え方や存在をそのまま受け容れられる気持ちを大きく育てたいと思い、自分へのスローガンとして思い付きました。

  • 何事もなく すぎてゆくことの ありがたさ

    東京都
    小輪瀬 明子さん (主婦 56才)

    家族の入院により出た言葉です。

  • ひとつでも 誰かの笑顔 つくる日に

    神奈川県
    平井 まなみさん (パート 42才)

    誰かに喜ばれたり、感謝されたりする何かを、一日ひとつでも出来るよう心がけたいなと思っています。

  • 手は二つ 自立する手と つなぐ手と

    岩手県
    橋 善雄さん (65才)

    東日本大震災で被災者やボランティアの支援活動から感じ取った。

  • 人生は 見栄を張らずに 胸を張れ

    東京都
    長峯 雄平さん (会社員 32才)

    人は人、自分は自分。見栄を張らずに堂々と自分らしく生きればいい。

  • 思うまま 成らぬところに 味がある

    愛知県
    渡辺 英雄さん (自営業 53才)

    亡父はシベリア抑留十二年、帰国後も不遇でした。でも諦めでなく前向きに、この言葉を口にしていました。

  • 聞く心 持たねば何も 聞こえない

    東京都
    近藤 真里子さん (パート 50才)

    相手の心に寄り添い、懸命に聞こうと思わなければ、本当のことは聞こえないし、わからない。

  • 多くとも 荷物にならぬ 思いやり

    新潟県
    涌井 和子さん (パート 56才)

    悩んだり落ち込んだりした時、家族や友人がくれた思いやりの心。いくら貰っても荷物にはならないものです。

  • きっと来る 泣いた分だけ 笑える日

    広島県
    竹内 照美さん (会社員 56才)

    悲しい時いっぱい泣いたけど、その分いっぱい笑える日が来た。

  • 出る杭も 天まで昇れば 打たれまい

    兵庫県
    岡田 昭弘さん (自営業 52才)

    中途半端にめだつとすぐに人から憎まれたり、ねたまれたりするが、それを超越すると誰も文句も言えなくなるという格言。

  • 叱るより ほめる心を もちつづけ

    奈良県
    渡辺 勇三さん (69才)

    青少年の健やかな成長を後押しするためにも、ほめる心がけが、いかに大切かという貴重な体験をしました。

  • 友達は 一生あなたの 宝物

    広島県
    得能 義孝さん (70才)

    友達っていいですね。困った時は助け舟、嬉しい時は喜びあい。

  • 笑いは 副作用のない 治療薬

    滋賀県
    野口 観道さん (60才)

    スマイルセラピーで話されていた言葉で、笑う事が一番心の病を癒す、副作用を心配しなくて良い薬になるとのエピソードです。

  • 雨の日は 雨の日なりの 過ごしかた

    東京都
    酒井 具視さん (会社員 38才)

    何事にも臨機応変にしていけばいいのです。雨の日にしか出来ないことも沢山あるのですから。

  • ありがとう すべてのことに 日々感謝

    滋賀県
    田中 奈穂さん (主婦 24才)

    2月に子どもが生まれ、私も母になりました。子どもが生まれて、今まで当たり前だと思っていた今ここにいることが、実は本当にすごいことなんだと思うようになりました。

  • もう一度 生まれ変わっても この人生

    東京都
    木村 隆太さん (会社員 28才)

    もし、生まれ変わる事ができたとしても、もう一度この人生を歩みたい。そう思えるように、周りに感謝しながら、後悔の無い毎日を過ごしていきたいものです。

  • めぐり合い 出会えた人を 大切に

    東京都
    水口 裕子さん (主婦 54才)

    多くの人と知り合う機会はありましたが、深く付き合う人はごくわずか。同じ時代に生まれ、縁があった人ともっと心を開いて付き合えばよかったと、この年になって後悔しています。

  • 人生は 最後の最後に 笑えるか

    東京都
    今埜 青州さん (学生 26才)

    戦時中、疎開などで苦労した祖母が、今は趣味などを楽しみ、言ってくれた言葉です。

  • 幸せは プラス思考で おとずれる

    東京都
    守屋 伯一さん (74才)

    幸せは前向きに、明るく生きてこそ、勝ち取れるもの、ポジティブなライフスタイルを考えています。

ページトップへ