格言集 2016年第17巻 毎日の暮らしの中で感じる色々な思いを言葉にのせて、全国から寄せられた格言の中から選ばれた31編をみなさまへお届けします。

優秀賞

  • まなざしを浴びて子どもはよく育つ

    新潟県
    平田 裕子さん(主婦40才)

    親の眼差しとは親の関心を示します。
    子供への関心が薄いのはいい子は育ちませんね。

  • あたたかい風を感じる人であれ

    神奈川県
    南 和男さん(74才)

    他人のあたたかい気持ちや、自分の周囲にあたたかい環境があることを
    感じることができるような、そんな人間になりたいものです。

  • メールより笑顔でつなぐ生の声

    広島県
    竹内 照美さん(会社員59才)

    笑顔の見えないメールの「ありがとう」より、会って笑顔で「ありがとう」と言われて何倍も嬉しかった。

  • お前の価値失敗くらいで変わらない

    滋賀県
    西村 芳和さん(63才)

    最も悩みの強かった時の恩師の言葉。余りにも有り難かった。

  • 聞く耳を言いたい口の前に持て

    神奈川県
    福島 敏朗さん(66才)

    社会人になったときの父のはなむけです。
    我慢や交際の術を伝えたかったのだと思いますが感謝でいっぱいです。

  • 花見れば根っこの力で咲くと知れ

    福島県
    鈴木 直樹さん(会社員64才)

    普通は花ばかりに目が奪われ、根っこまで思い致すことは少ないですよね。

  • 老いて知る働く喜び動ける幸せ

    福岡県
    内川 泰子さん(主婦74才)

    三世代6人家族の家事全般を毎日やっています。
    大変ですが、働く喜びと、健康で動ける幸せをしみじみ感じています。

  • 幸せは物より心の結びつき

    兵庫県
    島田 淑子さん(主婦82才)

    人は感謝し嬉しい気持ちになった時、自然に笑顔と「ありがとう」の言葉が出てきます。高齢になり心豊かに健康で暮らしたいです。

  • 綺麗よりきちんと礼の言える人

    千葉県
    小林 功さん(自営業56才)

    綺麗な人より、ちゃんと「ありがとう」の言える人がいい。

  • ダメ出しの奥に秘めたる思いやり

    大阪府
    吉川 恭子(主婦75才)

    本当のことを言ってくれる人は私に対する思いやりがあり、大事にするべき。

  • ことばよりしぐさで伝える日本の美

    新潟県
    番場 馨さん(自営業68才)

    立ち振る舞いで日本の良さを伝えたいものです。

  • ひと呼吸入れれば見える答えあり

    山口県
    田中 良彦さん(62才)

    問題に直面すると人は焦るものです。そんな時こそひと呼吸入れてじっくり考えることが必要です。

  • やりきった自分をそっと 褒めてみる

    佐賀県
    古賀 由美子さん(自営業60才)

    誰も褒めてくれないけど自分が達成感を感じたときは
    「やれたじゃん」と褒めてあげよう。

  • 親切はしてもされてもいい気分

    埼玉県
    菊地 茂さん(70才)

    普段の生活の中でのちょっとした親切。
    親切をした方もされた方も気持ちがよいものです。

  • プライドは捨てる勇気もまた必要

    東京都
    一ノ瀬 明男さん(59才)

    プライドの塊みたいになって、我を通すと角も立つ。
    ありのままをさらけ出すことで道が開けることも。

  • あいさつでその子がみえる親みえる

    大阪府
    中島 友香(会社員43才)

    ちゃんと家庭教育出来ている子は、きもち良いです。
    私もそのように育てたいです。

  • やさしさに知らず縮まる人の距離

    新潟県
    吉川 文義さん(公務員52才)

    感謝の言葉はなくても、やさしさが人と人との距離を縮めてくれる。

  • 健康が金より大事な資源です

    兵庫県
    岡本 武明さん(会社員46才)

    生きていくためにはお金も大事ですが、健康でなければお金を稼ぐこともできないと思います。

  • 比べるな自分を信じ切り拓け

    熊本県
    松田 忠二さん(会社員55才)

    周りに左右されることがあるので自分の信念を貫いて欲しいということで考えました。

  • イヤなヤツ決めてしまったイヤなボク

    岐阜県
    金子 秀重(自営業64才)

    「イヤなヤツ」と勝手に決めて物も言わないことを反省。
    感謝を伝える場面でも無視することに。

  • もの忘れでも感謝だけ忘れない

    奈良県
    上田 康宏さん(71才)

    歳をとると、物忘れするが、感謝の念だけは忘れたくない。

  • トップよりビリのゴールに湧く拍手

    大阪府
    斎藤 順一さん(27才)

    ばあちゃんが言ってくれた。「大器晩成」の意。
    不器用で仲間よりおくれる俺への励ましのメッセージ。

  • 当たりまえそんなものなどありはせず

    新潟県
    橋立 英樹さん(会社員48才)

    あるのが当たりまえと思っている物もすべては有り難いものだと思います。

  • 他人の為頭を下げて男上げ

    兵庫県
    高橋 一吉さん(65才)

    他人のために頭を下げるまでサポートすると結果感謝され男を上げることになります。

  • 子にとって親の笑顔は宝物

    北海道
    高橋 まりえさん(主婦62才)

    親にとって子の笑顔は宝物と言いますが、逆もまたそうだと思います。
    笑顔を忘れずに年を重ねていきたいものです。

  • 親切はさりげないほど身にしみる

    和歌山県
    吉岡 和生さん(79才)

    ありがたく思える本当の親切は、さりげなく示されるものだ。

  • こつこつと種をまかなきゃ花咲かぬ

    兵庫県
    鄭 慕蘭さん(パート51才)

    何もしなければ何も起こりません。

  • 手を貸そうせめて私にできること

    千葉県
    伊藤 登さん(87才)

    ボランティア精神こそ大切。

  • 言葉より笑顔が語る感謝の意

    奈良県
    小嶋 元太さん(パート36才)

    「ありがとう」という言葉は同じでも、それを言った時の表情が全然違う事を息子に教えられました。

  • 大きな哀しみも小さな善意で癒される

    石川県
    神馬 せつをさん(67才)

    哀しみばかりの人生でしたが、一人ひとりの小さな善意の積み重ねで、なんとか人間らしい暮らしができるようになりました。

  • 今あるはいろんな誰かのおかげさま

    東京都
    小熊 泰子さん(主婦55才)

    気づかないところで、自分の生は見知らぬ多くの方々に支えられていることに、深く感謝したいと思います。