YUSKIN

ユースキン ルドー

ユースキン ルドー
  • リンク:大人のニキビって?
  • リンク:原因と対策
  • リンク:背中のニキビにも
  • リンク:ユースキン ルドーのご紹介
  • リンク:使用ステップ

まずは、あなたの症状をチェック!3つ以上あてはまる方は要注意!

  • 顔・胸・背中などに毛穴が目立つ
  • 額・鼻(Tゾーン)のテカリが気になる
  • 朝起きると顔がベタついている
  • 脂っぽいのにカサつく部分がある
  • クリーム類はベタつく感じがして苦手
  • ストレスを感じやすい
  • 食事が不規則になりがち
  • 夜更かしをしてしまう

大人のニキビは10代のニキビとは、ここが違う。

  • フェイスラインにできる
  • 生理前になると悪化
  • 繰り返しできる
  • あとが残りやすい

Tゾーンなど脂っぽい部分に赤いブツブツができたり、熱をもったりする10代のニキビとは、
原因も症状も異なるのです。

イラスト

大人のニキビはこうしてできる?

毛穴の出口の角質がホルモンバランスの乱れなどで厚くなり、出口がふさがれた状態でできる「炎症」がニキビの正体。
毛穴の中で細菌が増えて炎症を起こして赤く腫れ、ニキビとわかるようになるのです。
大人のニキビは噴火に例えられます。肌の内部で炎症が起き、時間の経過とともに肌表面に現れます。
だからこそ、予防が必要です。

皮脂が毛穴をふさいでいるイラスト

大人のニキビの原因は?

大人のニキビを「引き起こす」主な原因とは?

ホルモンバランスの乱れ

  • イラスト:睡眠不足

    睡眠不足

  • イラスト:過度なストレス

    過度なストレス

  • イラスト:生理前

    生理前

不規則な食生活

  • イラスト:偏食

    偏食

  • イラスト:便秘

    便秘

大人のニキビを「悪化させる」原因とは?

あわない化粧品の使用

イラスト:あわない化粧品の使用

脱脂力の強いクレンジングや、油分の多い化粧品の使用。

間違ったニキビケア

イラスト:間違ったニキビケア

皮脂が気になるからといって、一日に何度も洗顔をするのは逆効果。

◎	3つの大人ニキビ対策で、もう繰り返さない!

  • 1 ホルモンバランス
  • 2 清潔
  • 3 保湿

1 ホルモンバランスを整える「肌のゴールデンタイムで質のよい睡眠を。」

大人のニキビ対策には質のよい睡眠をとることが大切です。
一般的に午後10時から午前2時は、肌の細胞分裂と再生を促す「成長ホルモン」がもっとも多く分泌される、肌のゴールデンタイムと言われています。肌にとっては、この時間に熟睡するのがベストです。
また、できるだけ毎日同じ時刻に寝床に入り、睡眠のリズムを整えましょう。
6~7時間は睡眠するように心がけて。

イラスト:

2 いつも清潔な肌に「やさしく洗顔。すすぎ残しに気をつけて。」

顔をごしごし洗うのはNG。洗顔料をていねいに泡立てて、肌を包み込むようにやさしく洗います。
ニキビができている時は、患部を傷つけないように気をつけましょう。
あごの下やフェイスラインにもすすぎ残しがないように。
すすぎ終わった後は、タオルでやさしく抑えるようにして拭きましょう。

イラスト:

3 しっかり保湿「水分と脂分のバランスが重要」

ニキビができているときは、できるだけ乾燥させた方がいい…と思いがちですが、水分と脂分のバランスを保ちながらうるおいを与えることが大事。オイルフリーの化粧水や油分が少なめの化粧水で、しっかりとスキンケアすることを心がけて。
化粧水をつけるときもニキビのある場所は刺激せず、強くパタパタと叩き込みをしないように気をつけましょう。

イラスト:

悪化を防ぐためのワンポイントアドバイス!

ニキビは刺激が大敵!
point1 触らない
手や爪には雑菌がいっぱい。汚れた手で刺激すると悪化の原因に!
point2 隠さない
ニキビを髪の毛で隠すと逆効果。髪の毛で刺激されることで、雑菌がつき、さらに悪化する原因に!
point3 刺激しない
熱いお湯やシャワーの水圧を当て過ぎないようにしましょう。洗う時も刺激はNGです!
ページトップへ