格言集 2019年第20巻 日々の暮らしから生まれる様々な想いが込められた言葉たち。全国から寄せられた格言の中から選ばれた31編を 皆さまへお届けします。

優秀賞

  • 素敵です 誰のせいにもしない人

    千葉県
    土田 みどりさん(パート53才)

    誰かや自分のせいにして責めても良い結果にはなりません。

  • 欠点は人とは違う個性かも

    大阪府
    高島 綾乃さん(学生21才)

    人は、他人とは違う自分の特徴を欠点だととらえがちです。しかし、「他人と違う」というのは、見方を変えれば個性なのです。

  • 先のこと心配するより今のこと

    大阪府
    角野 きよみさん(56才)

    人生百年の時代、長い老後のことを考えがちですが、今を大切に生きることがこれから先の幸せにつながると思っています。

  • 「おかげさま」その一言が和を作る

    長野県
    松崎 沙織さん(主婦34才)

    周囲の人に対して、いつも「あなたのおかげで私がいる」と思っていると自然と自分の周りにプラスのコミュニティが広がっていく。

  • 煮詰まった時は戻ろうスタート地点

    東京都
    酒井 具視さん(会社員43才)

    原点に立ち返れば答えはそこにあります。

  • 人生は動詞ありきの形容詞

    大阪府
    山野 大輔さん(会社員43才)

    学生時代の国語の先生の言葉。まず行動する。その結果、悔しいと思うこともあれば、うれしいと思うこともある。それが人生との事。

  • あれこれと考えるよりまず行動

    長野県
    関原 安代さん(会社員50才)

    頭で考えていても、中々進まないこともあるが、動き出したら次々と良いアイデアが浮かぶことが多かった経験からの格言です。

  • 花一輪下には無数の根を伸ばす

    山梨県
    富取 武二さん(76才)

    花一輪咲かすのに、目に見えない所で花は根を張っています。私どもも、他人には見えない努力があって花を咲かせる事が出来ます。

  • 燃えたぎる夢の引力無限大

    東京都
    小野 史さん(主婦38才)

    心に秘めた夢の達成のために必死に努力することで、自ずと道が開けていくような気がします。

  • 批判より自分がやれるか考える

    島根県
    角森 玲子さん(自営業50才)

    批判することは容易い。私に同じことができるだろうか。

  • ゆっくりと咲く人生は芳しい

    静岡県
    根本 富士子さん(53才)

    秋バラはゆっくりと咲くことで色や香りに深みがあります。人生も味わいが出るまでには時間が必要です。

  • 優しさは人に分けても減りません

    東京都
    近藤 真里子さん(パート56才)

    どんどん優しさを分けたいです。

  • 人生をどう生きたかが顔にでる

    京都府
    浅井 英子さん(主婦29才)

    介護の仕事をしている主人が、本当に性格が顔に出てくると言っていました。自身の格言にして、綺麗な顔で歳をとりたいと思います。

  • 疲れたら休めばいいさ長い道

    東京都
    市ノ沢 真由美さん
    (会社員38才)

    体調を崩したとき、疲れたら休むというシンプルなことがいかに大事かということを思い出しました。人生は短いようで長いので。

  • 何だって気にするよりも「機」にしよう

    埼玉県
    小松崎 有美さん(主婦34才)

    小さいことですぐ悩んでいた学生時代。全部自分の成長に繋げようと言ってくれたのは恩師でした。

  • 負け試合足りないことを学びとれ

    埼玉県
    福島 進さん(71才)

    勝った試合は何も残らない。残念な中からは多くの教え、得るものがあるという恩師の言葉。

  • 相手より自分の視点を変えてみる

    東京都
    清水 春美さん(主婦65才)

    人の見方はそれぞれですが自分の視点を変えれば全体が見えてくると思います。

  • 愛情一瞬 尊敬一生

    愛知県
    渡辺 知美さん(主婦47才)

    結婚後、伯母より「愛情は一瞬、尊敬は一生だよ。夫婦仲良くね。」との言葉をもらいました。とても大切な言葉だなと思い、今も心に留めています。

  • しないよりやって後悔清々し

    福岡県
    蒲池 明子さん(自営業44才)

    何もせずあれこれ思い悩むより、勇気を出して行動したほうが、後悔したとしても結果が出ている以上、納得できる。

  • 話すより聞き手に回る人になる

    千葉県
    青木 真理さん(主婦63才)

    兄を亡くし辛く悲しい時、言葉で励ましてもらった時より聞いてもらった時の方がどれほど心癒された事でしょう。

  • 運がいい思い込むと運がくる

    三重県
    大井 可葉さん(主婦30才)

    運がいいと思うことで小さな幸せに気づけるようになって運が来てる気がするから。

  • 気にしすぎ他人はそれほど気にしていない

    千葉県
    山口 佑希子さん(主婦36才)

    人にどう思われているかビクビクしていても、思っているほど相手は気にしていないと言うこと。

  • 褒められて人は芽を出し花咲かす

    福島県
    仁井田 京子さん(主婦70才)

    褒める事でその人の良い所が伸ばされ花を咲かせると思うので褒めるのは大事です。

  • 肩の荷を時には下ろし深呼吸

    東京都
    松山 円さん(会社員54才)

    何もかも忘れてリラックスする時間を過ごすのも大切な事だと思います。

  • 目ひょうはどんどん変わるそれでいい

    神奈川県
    えじま さゆりさん
    (小学生8才)

    (母代筆)目標を達成すると、その目標だったことが、普通のことに感じる。だからまた、次の目標を見つけるんだ。

  • 折れて治って心は柔軟になっていく

    大分県
    岩本 梨沙さん
    (パート・アルバイト30才)

    挫折だって駄目じゃない。

  • 人生の傍観者より経験者になろう

    滋賀県
    太田 ひとみさん
    (パート・アルバイト60才)

    人生は一度きり!指をくわえてながめているのではなく、勇気を出して飛びこんでみよう!

  • 決断の司令塔は我の中

    滋賀県
    松雪 景子さん(会社員52才)

    よく何でも人のせい、まわりのせいにする人がいる。でも結局最終決断は本人がしているので、私は潔く生きていたいと思った。

  • 炎天下ひまわりスックと天を向く

    埼玉県
    中野 弘樹さん(自営業72才)

    どんな苦境にも負けずに上を向いて生きてゆきたいものです。

  • 何事もほどほどがよい人生は

    北海道
    若佐 明香利さん(会社員34才)

    高望みするわけではなく日々の生活に困らないレベルの生活でちょうどいいと思います。

  • 幸せは小さな努力の積み重ね

    広島県
    得能 義孝さん(75才)

    幸せなのは、コツコツと努力をしたところに来ます。努力も大切、神様は見ています。